Concept

見えないものに形を与える・・・大人になると、言葉での処理が生活のほとんどを占め、なんとなくわからないもの、あやふやな感情などは、ココロに取り残されたままになっています。

わからなくてもいい!とにかく感じたものを色や線で表してみる・・・そうすると、不思議と自分の作品から多くのメッセージを受け取れます。あぁ、自分はこんな風に感じているんだな、自分の中にこんな世界があったのか・・・など、自分をより深く理解できるようになります。

アートは、特別なものではありません!もっと、もっと、身近に・・・ちょっとココロが疲れた時、新しいインスピレーションが欲しい時など、是非、取り入れてみてください。

 また、現在、アートセラピーは、幼児、高齢者、障がい者の現場で、とても有意義で喜ばれるプログラムとして、広まりを見せています。需要に比べ、アートセラピーを実施できる人材が足りておりません。是非、ご自身の職場でアートセラピーを実施してみたい!という方、学んでみませんか?